BLOG

見てね♪

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こだまのいえ
  4. ♡○○は愛♡

♡○○は愛♡

こんばんわ~!今夜もナゴ鴨に勤務中のナゴ鴨ライターソラで~す!
それにしても…ブログの題材が…ない!なくても書いちゃうんですよねぇ~楽しいから♪(笑)

さて、今日は何を書こうかしら( *´艸`)
って言うてる間に、0時をまたぐ♪(笑)こんな時は、気の向くままにネットサーフィン!!(`・ω・´)b
勤務中が自由すぎる会社!それがナゴヤ鴨ガシラランド!!とか言うてると怒られちゃうね(笑)

って、今日のテーマが『愛』に決まったので書いていきま~す☆

っぁ!彼女とのイチャイチャ内容では無いのでご了承くださいませ♡(笑)

愛に溢れたナゴヤ鴨ガシラランド

なぜこのテーマにしたかというと、ふと頭に『愛』が想い浮かんだからです♡(笑)
想い浮かぶというのも、一種のご縁です♪

必ず意味があることなんだと僕は想っています。
そしてブログを書き出してから、多くの方から「愛しかないブログだ」「太郎ちゃんへの愛が溢れている」「太郎ちゃんのスタッフへの愛が伝わってくる」など多くの『愛』を頂いてます!

心より感謝いたします!ありがとうございます!!
そしてナゴヤ鴨ガシラランドで勤務していると、ごく日常のことに色々な学びを得ることができるんです!!

〈食は愛〉

ナゴヤ鴨ガシラランドが運営する障がい者グループホーム「こだまのいえ」で、いくつかあるお志事の内容の中でも最もメインのお志事が『お食事の調理と提供』です!
平日は、夕勤務の人が夕食を作り、夜勤務の人が翌朝の朝食を作ります。
土日祝日では、昼勤務の人が昼食を作り、夕勤務の人が夕食を作り、夜勤務の人が翌朝の朝食を作ります。
つまり勤務すると、もれなく調理が付いてきます!(笑)

ナゴ鴨で働き出した時は、料理が1番の不安なお志事内容でした(;^_^A

僕は今までに一人暮らしの経験も1年くらいで、まともに料理の経験がありませんでした。
自分で作る料理は、せいぜいカップ麺・そうめん・うどん・それから…えーっと、卵焼きに、適当に炒めて塩コショウで味付けをするくらいの程度でした!

何をどう考えても…『不安でしかないでしょうが!!!(笑)』

そんなことを言うても、お志事である限り作るしかないんです!

最初は、何もかもが手探りです!
とりあえず夕食の時間までに食事を提供することにいっぱいいっぱいです!
数名の夕食を作るだけなのに、2時間は必ずかかっていました(;^_^A

料理のできる方からすると、そんなに何に時間を使ってるの!?って思われるかもしれないですが、こちとら必死です!!
今思えば、手際とか考える余裕すらなかったですね(笑)

そんな料理でも利用者さんたちは、何一つ文句も言わず、何一つ残さず完食して下さるんです!!
きっと、味が薄かったり、濃かったり、火の通りが甘かったりしたこともあったと思います…。
それでも完食してくれていたんだと思うと、有難くて、嬉しくてたまらなかったです!!

ろくに料理をしてない人の作る料理を文句の一つも言わずに食べてくれるんです!

これほど有難いことはありません!!

そうです!食事を通して、利用者さんたちがスタッフである僕に『愛』を与えてくださってるんです!!
お陰様で2時間かかっていた調理も、今では1時間ほどで提供できるようになりました!メニューによっては45分ほどで作れるようになりました!!

利用者さんの『今日もおいしいご飯をありがとうございます!』と、ともにきれいになったお皿を見ると幸せな気持ちでいっぱいです!

それと同時に反省の氣持ちも教えて頂きました。

僕は、オカンが作る料理が大好きでした。唐揚げなんて大大大好物でした(笑)
しかし、もうオカンはこの世に居ません。
もっとちゃんと、『いつもおいしいご飯を作ってくれありがとう!』って感謝を伝えておけば…。
また、オカンが亡くなってからは親父が料理を作ることも多かったです。
親父の作る料理は、味が濃く正直美味しいものではなかったです。餃子なんて毎回真っ黒になってました。(笑)
それでも、一生懸命作ってくれていたと想うと…反省します。

まぎれもなく『食は愛です!』

僕たちスタッフには、レシピもあり何を作るかは悩む必要もありません。
お志事を離れれば、絶対に作らないといけないということもありません。
また、外食で済ませることも容易いです。

主婦・主夫の皆さんはどうでしょうか?
レシピは決まっていません!しかも365日毎日です!!
『何食べたい?』に対して、『何でもいいよ』なんて言ってませんか?
挙句の果てには、『今日は○○な気分じゃなかったなぁ~』とか言うてませんよね?(笑)

当たり前のように食事をして、『美味しい』の言葉は言ったとしても、感謝までは伝えてない人も多いのではないでしょうか?
僕のように後悔する前に、日ごろの感謝を『ありがとう』と言葉にして伝えてはいかがでしょうか?

作る人は、食べる人のこと想い料理をします!
食べる人も、食事を作ってくれた人のことを想って言葉にして伝えると幸せな気持ちになれますよ♡

なんて少しばかり生意気なこと言うてますが、お許しくださいませ♡

〈仲間は愛〉

ナゴヤ鴨ガシラランドで働く仲間は、今現在15名にもなりました!
太郎ちゃん(長谷川秀樹)、太郎ちゃんの奥様、太郎ちゃんの息子さん(次男君)、菩薩ちゃん(渡邊りか)、かすみちゃん(田口かすみ)、まりちゃん(うじはらまりこ)、りょうちゃん(中川遼也)、由果(板倉由果)、社長(大岡豊)、ソラ(山形空)、かずぽん(平澤和則)、ひっさん(瀬井寿芳)、校長(野田和哉)、ひーたん(須田航幸)、にこちゃん(我那覇かすみ)の15名です。

この中で、メインで動いてるスタッフと、サポートで働いてるスタッフ(みんなが無理な時に入ってくれる)がいます!

そしてどのあたりが『愛』なのかというと!
ナゴ鴨のスタッフには、鴨頭嘉人さん(太郎ちゃんのお師匠さん)がきっかけでつながったスタッフが多いです!故に…鴨さん関係のイベントがある日は、スタッフが足りなくなりこともしばしば(笑)
ナゴ鴨の弱点ですね( *´艸`)(笑)

それこそ6月8日の東建ホールで行われた、平川翔さんと太郎ちゃんのコラボ講演会の時は、どうなることかと思っていました!

そこに現れたのは、3人の救世主でした!!

1人目の救世主は、校長(野田和哉)
『太郎ちゃんを男にすると誓った男です!』ほんとなら、6月8日はボランティアスタッフとして会場で活躍する予定が、太郎ちゃんが困ってるなら俺を使ってくれ!と名乗りを上げてくださいました!!ちなみに懇親会からは、太郎ちゃんとみんなと共に楽しい時間を過ごしました!

そして2人目の救世主が、にこちゃん(我那覇かすみ)
校長が懇親会に参加できたのも、にこちゃんのおかげ♪
にこちゃんは、某有名企業さんで働かれていますが、働き方改革も導入されてる会社で、会社の理解をえてナゴ鴨の助っ人役に手を挙げてくださいました!
僕はまだお逢いしたことがないですが、にこちゃんも太郎ちゃんのためにと協力してくださる愛に溢れた方です!!

そして3人目の救世主は…ひーたん(須田航幸)
ひーたんに関して言えば、この日のためだけに大阪からバイクで駆けつけてくださいました!!
しかもこの日が太郎ちゃんと初対面(笑)
行動力が半端ないなぁ~♪
太郎ちゃんが泣くやつやな⇧(笑)

まさに太郎ちゃんに対する『愛』ですよね!!

太郎ちゃんに対する『愛』はもちろんですが、スタッフがスタッフに対する『愛』も最幸です!

ナゴ鴨で働いてる仲間は、パラレルワーカーが非常に多いです(笑)
・僕は、ナゴ鴨、整体師、しゃぶしゃぶの木曽路で働いてます。
・かずぽんは、ナゴ鴨、平澤りかちゃんの事務局、実家の農家をお手伝い♪
・由果は、ナゴ鴨、ふで文字、平澤りかちゃんの事務局鴨あきダイエットのサムネイル作成、話し方の学校の事務局、カフェ店員さん…他にも…働きすぎやろ(笑)
・菩薩ちゃんは、ナゴ鴨、リボンアカデミー、話し方の学校事務局。
・りょうちゃんは、ナゴ鴨、津田ひろあきさんの事務局、その他ホームページ制作にカメラマンなど、みんな多方面で大活躍しています!

そんな仲間たちなので、急遽のシフト変更や、勤務時間に間に合わない!なんてことが、ちょこちょこあります(笑)
そんな時でも、必ず誰かがシフトを代わって穴を埋めたり、違う日のシフトと入れ替わったりと、働くことに対して嫌な顔一つすることがないんです!!

みんながそれぞれの場所で必要とされている!
困っている仲間を、仲間同士でサポートしあってます!

また、シフトだけではありません!
僕をはじめ、ナゴ鴨のスタッフの大半が福祉の業界が初めてというスタッフばかりです!
何をするにも、手探り!わからないことだらけです。
その都度、仲間に相談したりそれぞれの勤務時は○○してるよ!など情報交換をしあって助け合っているんです!

愛に溢れた仲間と働くのは、本当に幸せですよ(*´ω`*)♪
一緒に働いてみませんか!?
今すぐ⇨スタッフ募集⇦クリック!

〈コミュニケーションは愛〉

ナゴ鴨で働いてい中で最も学びが多いのが、利用者さん(障がい者さん)とのコミュニケーションです!
利用者さんとのコミュニケーションの中にも『愛』があふれてます♡

利用者さんは、皆さんそれぞれの個性があります!
6月8日のコラボ講演会に来てくださった利用者さんの個性としては、全盲です。
ここでは、Aさんとしてお話させて頂きますね( ^ω^ )

Aさんは、入居されて間もないころとは比べ物にならない成長をされています!
入居されて間もないころは、駅までの送り迎えがないと一人では歩けませんでした。
それはそうです!だって『家から駅』『駅から家』までの道のりがわからないんですから仕方がない話です!
これは、目が見えないから仕方ないという意味ではありません。
土地がわからないからという意味です。

知らない土地へ行ってスラスラ案内できる人なんていないですよね?(笑)
それにも関わらず、Aさんは『自分は人に迷惑をかけている』周りが気にしてないようなことで『あぁあ~自分が嫌になる』といつもマイナスな感情が漂っていました。
そんなAさんの口癖は『あぁあ~やらかした!』『ほんと自分が嫌になる』でした。

こうなった時のAさんは泣き崩れていました。
太郎ちゃんやスタッフを通じて、会話をし心の声をさらけ出すことでお互いを理解することが出来、考え方も少し変わった!
でもまだ、口癖は変わらない…。長年染みついた癖はそう簡単ではないです。

しかし今のAさんは『あぁあ~やらかした!』『自分が嫌になる』という口癖を全くと言っていいほど口にしなくなったんです!!
歩行訓練を経て、今では一人で『家から駅』も『駅から家』も平然と歩かれています。がそれが自信になったから変わったわけではありません!

Aさんを変えたのは、鴨Tubeと太郎ちゃん&平川翔さんのコラボ講演会です!!
目が見えないことで、箸を落としただけでも、『あぁあ~やらかした!』『なんで自分は…』と泣いてたAさんが、一人で『駅と家』を歩けなくてなげいてたAさんが今では『そんなこともありましたね~』って笑って過ごしています!

もちろんAさんが変われたのは、Aさん自身が変わりたいと強く思い、日々の生活で学びを活かし実践しているからです!
そこにプラスして必要不可欠なのが、日々の生活での『愛』のこもったコミュニケーションだと学びました。

仮に一生懸命に日々の実践をしていたとしても、スタッフや周りとのコミュニケーションに『愛想のない返事』で『承認』という黄金水を注いでも、心のバケツから黄金水は漏れる一方だと思います。

『愛』のこもったコミュニケーションによって、心のバケツの穴をふさぎ、『承認』という黄金水によって心が満たされていくんだと感じました!!

Aさんを通して、改めて言葉にして伝える大切さ、真摯に向き合ったコミュニケーションの大切さを学ばされました!!

障がい者グループホーム「こだまのいえ」の利用者さんもご招待♡
<利用者さんの声>
講演に行くときは緊張していて、最後まで参加できるか不安でした。でも、長谷川さんのお話がとっても面白くて、最後まで爆笑しっぱなしでした(笑)そう思ったらそう!(SOS)これが私の中でツボでした!良いと思ったら良いことが起きる!悪いと思ったら悪いことが起きる!日常生活の中で、落ち込んでマイナス思考になりがちなので、SOSを意識して、プラス思考で毎日を楽しく過ごせるように頑張りますまた講演会があったら参加したいです!

ブログを通じて♡

今回ご紹介させて頂いた利用者さんのお話は、ごく一部です。

僕はこのブログを読んでくださってる人達にも、役立つブログであってほしいと感じています。

読んで頂き、何か少しでも感じ取って頂けるものがあれば幸いです!
今後、読んでくださっている皆様にも有益な情報をお伝えできたらと考えていますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!

アーカイブ

カテゴリー