BLOG

見てね♪

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 今週の太郎ちゃん
  4. 伝説の1日!?~太郎ちゃんという生き様~

伝説の1日!?~太郎ちゃんという生き様~

ご無沙汰してました!ナゴ鴨ライターソラです☆

ナゴヤ鴨ガシラランドの勤務が無いとブログを更新しないという自由すぎるペースでやらせて頂いています(笑)
ナゴ鴨を守ってくれるスタッフ(社長、かずぽん、りょうちゃん、かすみちゃん)に感謝です!
みんなに任せている中、僕は何をしていたかというと…彼女とデート♡ってのは嘘ではないですが、太郎ちゃん(代表取締役社長の長谷川秀樹)の応援に東京まで行ってました!!

伝説の1日~選ばれし10名~

『6月27日(木)演説の日』に、 光が丘のIMAホールにて、第2回スーパープレゼンテーションアワード決勝大会(第2回SPA)が行われました!
この第2回スーパープレゼンテーションアワードの予選では、約270名もの応募の中から予選選考を通過し決勝大会に進めるのは…たったの10名なんです!!
そんな選ばれし10名の中に、ナゴ鴨の太郎ちゃん(長谷川秀樹)が出場していたのです!!


お坊さんに、美容師さん、サラリーマンに、福祉業界から校長先生まで!
色々な職種の各プレゼンターが、実体験を通して『世界が変わった・世界を変える』スピーチが繰り広げられました!

〈10名のスピーチ〉

1人目の本良 敬典さんは、『なんとなく』という言葉が出たときは思考停止のシグナル!
そんな時にこそ自問自答をし『声になってない心の声』を聴くことで本当の自分の考えにたどり着くことが出来る!というお話でした。

2人目の福井 寛之さんは、過去の実体験を元に『近くに居ない方でも、寝る前の時間に目をつぶって想い会話をする』ことで心からつながることが出来る!というお話でした。

3人目の牛山 五紀さんは、昨年のSPAで優勝できなかった想いや、過去のネガティブ体験から『いまにみてろ!』という言葉を引き出し、ネガティブが原動力になっていることを教えてくださいました。

4人目の渡邊 秀美さんは、『NOをYESに変える方法』をスリーステップと体験談を交えて教えてくださいました。誰もが使える素敵なお話でした!

5人目の門田 猛さんは、第1回スーパープレゼンテーションアワードの優勝者です!
会場を巻き込む力は圧巻のものでした!
スピーチ内容は、カタコトノ英語でも良いから外国の人とコミュニケーションをとることで、世界に誇れる日本を広げていこう!というお話をしてくださいました。

6人目の佐藤 佳久さんは、あがり症の自分があがり症を克服するまでを実体験を交えて教えてくださいました。あがり症とは思えないほど堂々とスピーチをされていて、簡単な方法で自分自身を変えることが出来る!というのを体現されていました!

7人目は長谷川 秀樹さん。そうです!我らの太郎ちゃんです!!
太郎ちゃんのお話は、じっくり話すので…また後程♪

8人目は、小口 圭祐さん。ツアーガイドをされている時のお話を交えて『星を見ることで得られる3つのメリット』を教えてくださいました。また実際のお客さんからの声も交えていたので星を見ることの素晴らしさがより伝わってきました。

9人目の水下 和樹さんは、悩みは2つある!1つは自分の悩み・もう1つは他人の悩み。これらの悩みを減らす方法を『ノナニー』という魔法の言葉を交えて強烈なインパクトと共にお話してくださいました。

最後の10人目の花山 潤治さんは、『命の時間を長くする3つの方法』を教えてくださいました。
小学校の校長先生ならではの体験談も交えながら、挑戦する大切さを教えてくださいました!

太郎ちゃんのスピーチ

太郎ちゃんという存在の原点。太郎ちゃんとお母さんとのお話をしてくださいました。
〈太郎ちゃんのSPA原稿〉
素敵無敵元氣!!スマイルクリエイター太郎ちゃんです!!
せーの いいね!!

僕は、講演家として活動しています。
お笑い芸人じゃないよ?
活動できるのは、超愛している、嫁ちゃんの
存在が大きいんです。嫁ちゃんが居なければ、
太郎ちゃんは存在していません。

そう、嫁ちゃんは
スマイルクリエイター
太郎ちゃんメーカーだったんです。

うちは、
息子ちゃんズにも、僕のお父さんにも
「愛してる」ってハグできる
そんな、太郎ちゃんちになりました~~!!
せーの、いいね!
と、いいたいところなんですが・・・・

ああ、そうそう。
もう一人の太郎ちゃんメーカーが居たことを、
僕は忘れていたんです。
僕の胸には、大きな大きな穴が開いていました。
その大きな穴とは、母です。

子供の頃は 大好きで美人で優しい
自慢の母でした。

僕のこの明るい性格の根源は、紛れもなく母。

そんな大好きだった母のことが大嫌いになってしまっていたんです。
僕には妹が一人いて、毎日毎日、食事に洗濯掃除も完璧だった母だったのに。
僕も、妹も家を出た後、母は事故や不摂生がたたってしまい、今は、
施設で暮らしています。
あれだけ明るかった母は、後ろ向きの言葉が、
増え、疑心暗鬼から、お父さんとも別れてしまいました。
階段から転落して骨折するする大事故や、医療過誤があって、
足の関節が全て人工関節になってしまい、ふさぎがちになってしまいました。

子供の頃は、
「歳とったって、あんたらの世話にはならないわよ!!」
って言い続けていた、元氣で明るい母。
そんな母が、
「あんただけが、頼りなんだからね?」と
しなだれかかってくる。

そんな母の言葉に、
僕は「なんて勝手なんや!!」って腹を立ててしまったんです。
そこから僕は、指摘マンに成って行きます。
「オカン!毎日運動せぇよ!」
「オカン!食事の量は減らせって!!」
「オカン!部屋は綺麗に使わんと!!」
「オカン!!!オカン!!!!オカン!!!!」

なんで?僕はこんなに、母を責めてるの?
最初の感情はなんだったっけ?
と忘れてしまうほど、
母を責めました。
「苦しい。苦しい。苦しい。」
僕の心が悲鳴を上げていました。

あれだけ「大好きなお母さん」だったはずなのに。

ある日、「歯医者に連れてって欲しいん。」と
母から、電話が入りました。施設から、歯医者までは、
母の足で徒歩10分。
「いい運動になるから、歩いて行けば?FAX送るよ」と
冷たく言い放ちました。
「一人じゃ行けへん!連れてって!」と
食い下がる母。
「あ~もう!こっちは自営業してて、スケジュールも
あるねん。お客さんもおるし。なんでもっと
はよ言わへんねん!!」
本当は時間なんて、なんぼでも調整できただろうに。
行きたくないがばっかりに。。。(間)僕、ヒドイですねぇw
「わかった、つれったるわ!!」また吐き捨てるように、
言い放ちました。

電話を切ってからも、イライライライラ・・・
言葉にならない、怒りが募りました。

この状態から抜け出したい!なんでこんなにしんどいねん。
仕事をしながら、いら立っていました。
その時だったんです。
僕の口から自然と言葉が、出ました。

「おかあさん」

その一言が出たとたん、
僕の頬には、涙がとめどなく流れてきたんです。
うちのリビングで、
大好きな嫁ちゃんが居るのも、構わず。
「おかあさん、おかあさん、おかあさん、おかあさん。おかあさん・・・」
何度も何度も口ずさんでいました。

苦しかった僕の心は、もやが晴れ、ス~っと軽くなり、
あれだけ嫌だった、
母へのイライラはどこかへ、行ってしまいました。
こころに残ったのは、やわらかくて、あったかい、
「おかあさんへの想い」だったんです。

あ、明日、歯医者で、
「おかあさん」って呼んでみよう。
ってその時思ったんです。

翌日、僕は母に、歯医者さん駐車場で、
「おかあさん。」って呼びかけました
母の顔が一瞬で変わりました。驚いた表情で。顔が締まります。
そうです、お母さんの顔になったんです。

「僕な?今、新規事業でがんばってんのやんか?ちょっと疲れてて、
ずっと、辛く当たってしもて、ゴメンな?ほんで、、出来たらでええんやけど、
抱きしめてくれへんかな?」勇氣を出して言葉を振り絞りました。
「ハグか?」の言葉に(静かにセリフ)、
「ハグって言葉知っとったんかいw」と
突っ込んでしまいました。

真昼間。沢山の往来のある場所で、診察時間もわすれて、僕は、
お母さんに抱きしめてもらいました。
40年ぶりのハグでした。

色々気付いたんです。
1 子供のころのように甘えることで、母性が呼び起こされ、
おかあさんの氣持ちに張りができたのか、おかあさん。って声を掛けたら、
顔が変わったんです。不安そうな顔が強く慈悲深い母親の顔に。
2 僕が子供のころのように素直な笑顔ができたから。
いつも、イライラして「オカン!!」って言い放ってたのは、
自分では気づかないうちに自分自身を傷つけた。
3 おかあさんを受け入れたことで
おかあさんに何を伝えたかったんだっけ?
って一番最初の氣持ちを思い出せたんです。
「おかあさんのことが心配なんだよ?」って

今では、施設に行けば、両手をいっぱいに広げ、
「ありがとう」って笑顔で、僕を迎えてくれます。
そして、強く抱きしめてくれるんです。

子供の頃 大好きで
美人で優しい
自慢のおかあさん。

毎日毎日よく笑い、よくボケて、よくツッコんでくれる、
ムードめーカーの最高のおかあさん。
「あんたは、口から生まれてきたんやなぁw」
しゃべることが好きで良かったな?って承認してくれたお母さん。
「おもろすぎる、あんたは吉本行き!w」
おもしろい性格で良かったな?って承認してくれたお母さん。
「おもちゃ箱ひっくり返したみたいな顔してるw」
ひとから愛される 愛嬌のある顔で良かったなぁ?って承認してくれたお母さん。

僕の子どもの頃の太郎ちゃんちは、いっつも、ゲラゲラと
笑い声の絶えない、うちでした。
紛れもなく、今の、僕の
キャラの根源は、おかあさんでした。

あなたは「おかあさん。」のことを、なんて呼んであげてますか?

〈伝説の瞬間~太郎ちゃんの本音~〉

【伝説のスピーチ】は⇩画像をクリック

SPA。事件だった(爆) 長いよ?w

っあ”!!
来年のテーマは
(仮)「場作りの秘密」
(仮)「フリートーク」
あたりで行きます♡
形から入る♡

「ねーさん。事件です。」
「500人の前でネタが飛ぶw」
と言う事件♪
いや~稀有な経験をしました。
でもまぁ、みんな温かく
接してくれてwありがとう♬
気使わせてごめんね?♡
近々で、会津のジュンちゃんから
動画貰うので、YoutubeにUPしま~っす♪
物江 潤 (Jun Monoe)
飛んでる最中は、
「あら~すごい、綺麗にネタ飛んだわ~w」
奈々ちゃんにも
吉井 奈々 (Yoshii Nana)
「太郎ちゃん、ネタかと思ったわよ?w」
言われたわw
「降りてこい!原稿!降りてこい!」
高速ダウンロードの受信機のツノ、電波渋滞で
リロードせず。
「口の中の唾液が瞬間蒸発しやがった、
舌と上あごが、貼り付く~~~」
「あ、映画とかテレビで見たことあるわ、
こんなシーン爆 あるあるww
・・・・俺がなっとるがな~w」
「さ、どないしよ、このまま
会釈して、ソデにはけよか」
「あ~今 おれ、コンテンツ(話のネタ)作成中~」
「あ、カイケンだ~両手上げてくれてる~ww」
etc…以上実況中継でした♡

何が原因で飛んだかはわかんないw
でもまぁ、誰でもが、経験できる
事じゃないから、なんか持ってんだなw
鴨さんも、「伝説だわw」って言ってたしな。
鴨頭嘉人
津田ひろあき
昨夜、友人の、@マーティンが
元氣にFB&Youtubeライブをしてる太郎を見て、
「大失敗したんだからもっと
落ち込んでなさーーい🤣🤣🤣🤣🤣」
山崎 友弘 (Tomohiro Yamasaki)
って言ってた(爆)

ほんの少し前なら、
「カスだ、クズだ、こんなことも出来ねぇのか、
話す才能ねぇわ、人前から消えろ、人間失格、
努力足んねぇ、調子乗んな、しね。逝け!」(爆)
くらいのネガティブな感情が溢れてただろなw
一週間くらい人前から避けるように
逃げてたかもしれない。こもってたかもしれない。

だけど。

成長すんだね。人間は♡
半世紀の人生+この3年の学びで、
考え方は、変わったなぁ。
心のリカバリー力は自分でも驚くほど、
強くなった。補修能力だろか。

翌日は、こんなしくじり太郎wだけども、
池袋の聖地 東京カモガシラランドに巡礼。

そんとき、うちの由果が、鴨あきさんに連絡。
サプライズを企画。あきこさん、太郎のために、
出社予定じゃなく、お休みで寝てる鴨さん
叩き起こし、とりあえず鴨あきチューブ
ライブに出演させてからの、夫婦でランドに
出社して来はりました(爆)
嬉しいなぁ~♡
由果は   「太郎ちゃんを泣かせたくて~」と。
ねーさんは「太郎ちゃん、はよライブ!
はよライブ始めて!」と
太郎を急かしてた。
あんなに暑く湿気る外で、太郎がライブを
始めるまで、夫婦そろって、
外で待っててくれたんだぜ?
愛しか無かったわ( ;∀;)
鴨頭嘉人
鴨頭 明子 (Akiko Kamogashira)
板倉 由果 (Yuka Chai Itakura)
にった りか

鴨さんなんか、汗だくで。
汗かきのクセに。愛してる。鴨さん♡

でも、その時の、太郎は、
夢にまで見た、ランドに興奮してて、
嬉しさしかなく、なんなら、前日午前中まで、
自分のスピーチを練習しすぎて
涙も枯れてたからwネタ間違えたかなぁ・・ww

練習1回ごとに、滂沱の涙を
流してたので。
脱水症状で足もつってた(爆)

この、事件も太郎のネタ。
なかなか誰も持ってない宝物♡
そして、スピーチ自体も、宝物。
ずっと語り継いでいく。紛れもない、
太郎の経験談。何も飾らず盛らず。
ただ、ぶつけつづけるわ。

ほんま、
生きてるな~って実感したわ♡

ランドのみんなと、ランチまで居たかったけど、
名古屋15時に、仕事の関連で美和ロックの総会。
ランドを後にした。

お仕事(講演)の(仮)オファーが出たり、
久しぶりの太郎の格好に驚いて、
「長谷川さん・・若くなりましたね?」
と言われ嬉しかったわん。
ゲスト講演は、板東英二さん。うん。このひとも、
キャラクターで話してるなww
もちょいお話しまとめると良いねぇ~w
社長交代もあって、喋った人たちの
スピーチは分析してた。(・∀・)イイネ!!

寿司、肉、ビール 入れられるだけ入れたった♡
そんで、酔い酔い~
いい気分で、おうちに帰りましたとさ♬

【嫁ちゃんはと言うと・・・】
SPA終了後、ホテルの太郎の部屋で、
ライブ配信。解散したあと、嫁ちゃんにライン。
「原稿飛んだ!」
「氣持ちどないしていいかわからん」
って書いた。
「大丈夫。死ぬこと以外はかすり傷」って
返ってきた。あ~やっぱこの人、
太郎に使わされた、女神♡
「帰ったら泣いていい?」って聞くと、
「ダメ!成功したら泣いていい!」だってさ。
んじゃ、泣かないw

色んな気持ちがない交ぜだったんだけど、
これはこれで、氣持ち良かった。変態w
失敗は挑戦することで得られる価値である。

経験するごとに、
人は何かを学び、知識を得、
歩んで、逞しくなっていくのだ。

〈人はそれぞれが見たいように見る〉

太郎ちゃんのスピーチをとおして、あなたはどのように映りましたか?

『500人もの大人数の前で、原稿すっとんで恥ずかしい。みっともない。』って感じたでしょうか?そう感じた人もいるかもしれません。

ただ…これだけは言えます!!!

あの会場にいた全員が、『太郎ちゃん大丈夫!』『太郎ちゃん頑張れ!』という応援する心の声ばかりでした!
誰一人として太郎ちゃんを馬鹿にする人は居ませんでした!

会場いたそれぞれの方が、太郎ちゃんの事件を通してそれぞれが色々な想いを感じていたことでしょう。
実際に会場に居た方から太郎ちゃんに、『最初はなんかふざけたやつが出てきたと思ったけども、すごく勇気をもらいました!』という方や、『感動しました(´;ω;`)』という声が直接、届けられていました!!
僕も心の中で『大丈夫、太郎ちゃん大丈夫!』と繰り返していました。
ただ立ち尽くし、同じフレーズを繰り返す太郎ちゃんの姿を見て、なんとか乗り越えようともがいてる姿が勇ましくも感じました。

〈人は誰もが感じたままに見たいように見てしまいます〉
でも本人からすれば、悔しくて仕方なかったと思います。でもその太郎ちゃんの姿が多くの人に勇気や感動を与えたことに間違いはありません!

やっぱ太郎ちゃんの生き方ってカッコイイなぁ。と心から感じました!
太郎ちゃん!ありがとう!!

フリートークが太郎ちゃんのスタイル!

スーパープレゼンテーションアワードも終わり、僕が感じたことは、
『太郎ちゃんはライブの人』型にはめてしまうにはもったいない感じがしました。

そんな太郎ちゃんと鴨さんのフリートークライブは⇩画像をクリック⇩
【聖地 東京カモガシラランドにて】

太郎ちゃんの今後の講演スケジュール

〈2019年7月20日〉
7月20日 名古屋近辺にて講演予定

〈2019年8月18日〉
イベント内容は現段階では、シークレット( *´艸`)♡
この日は、明けておいた方がイイ予感☆
ー開催日時ー
2019年8月18日(日)
時間未定
ー会場ー
名古屋ウィンク愛知
名古屋市中村区名駅4丁目4-38

〈2019年8月27日〉
名古屋緑区倫理法人会講話
ー開催日時ー
2019年8月27日(火)
06:30~
ー会場ー
名古屋笠寺ワシントンホテル
名古屋市南区前浜通1-9

お陰様で月1回の講演会を地道に行っております!!

生で太郎ちゃんに逢えるチャンスですよ!
このチャンスをお見逃しなく!!ヾ(≧▽≦)ノ

アーカイブ

カテゴリー